フレンチブルドッグ(MIX)犬の日常を公開


by singetu2t
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

初オペ

17日に「避妊手術」をしました。
家族で出した結論。
「産ませてやれない」「おはぎだけで充分」・・・・
(おはぎのベビーを見てみたい・・・)
親心いっぱいの気持ちをきっぱりと整理して車で二時間近くの大学病院まで。
待合室で診察を待っていると「森田さ~~ん」と現れた看護婦さん?助手さん?
手には体温計・・
抱きかかえているおはぎのお尻にプツ!
「キャイ~~ン」久々に聞く泣き声!
父ちゃんはこの一声でナーバス状態。
「可哀想に」「大丈夫だろうか?」「あいつ・・犬だったんだ・・」
手術が終わるまで時間をつぶそうと仕事をこなしたり買い物したりしている間中「ハ~~・・・」
「フ~~~・・・」と無意識にため息・・・
今頃どんな状態なのかしら・・・泣いているんだろうな・・・・なんて・・・・
お・は・ぎぃぃぃぃぃ~。とまるで懇情の別れでもしたような・・・・
午後5時ごろ「無事に終わりました、お迎えに来てください」の電話。
すっ飛んでいったら、そこには元気のないわが娘の姿。
内視鏡での避妊手術なので開腹手術よりかなり元気・・・って聞いていたけど。
手術そのものが初体験の私たちには内視鏡のありがたさがわからず・・・・
おはぎの訴えるような瞳に涙、涙。





f0110234_13235654.jpg



って・・・その後・・・今日で三日目。
さすが内視鏡!
こんな、素敵な襟巻きつけて、元気にやってます。
甘え度がグレードアップしてますが・・・(涙)
[PR]
by singetu2t | 2007-01-19 13:27